| BHAショップ

オイル専科
キャリアオイル
エッセンシャルオイル
ハーブティ
容器・備品
RSS

アロマテラピー入門

 アロマテラピーは、「芳香」を意味する「アロマ(aroma)」と「療法」を意味する「テラピー(therapy)」を組み合わせた言葉で、香りを用いて脳に働きかけ、リラクゼーションや心身の健康を促すことを目的としています。現在では様々な製品に香りがつき、何気なくアロマと接していることが多いかと思いますが、うまく取り入れれば私たちの暮らしを支え、彩ってくれるものなのです。

 アロマテラピーは、植物のエキスを使用した精油(エッセンシャルオイル)を様々な方法で利用して、香りを楽しむ他、美容効果を得るために肌のトリートメントを施すなどの方法があります。精油にも数多くの種類があり、それぞれ性質も違うため、自分が望む用途や体質に合ったものを選ぶことが大切です。

 アロマテラピーの歴史はとても古く、紀元前3000年ごろの古代エジプトにはハーブを使用したオイルの原型があったとされています。世界三大美女に数えられる、かのクレオパトラも、もしかしたら美容と健康のためにアロマテラピーを用いていたのかもしれませんね。

 ただ、アロマテラピーはあくまで心身の補助的な自然療法に過ぎません。効果を過信せずに、自分の不調がきちんとした医療を受けるべきかを見極めることも、アロマテラピーとの賢い付き合い方に必要なことのひとつです。皆さんが安心してアロマテラピーを楽しめるように、このサイトを通じてお手伝いをしていけたらと思っています。


関連商品

ページトップへ