| BHAショップ

オイル専科
キャリアオイル
エッセンシャルオイル
ハーブティ
容器・備品
RSS

ローズの効果・効能

 ローズは、「花の女王」とも言われるバラです。これは多くの方々に馴染みがあるでしょう。しかし、花の知名度とは裏腹に、ハーブとして接したことのある方は実はあまり多くないのでは?

 その美しさと気品ある芳香で女性たちに絶大な人気を誇るバラ。ハーブには花の部分を乾燥させて使用します。ローズは色によって呼び名が分かれ、赤い花は「ローズレッド」、ピンクの花は「ローズピンク」とされます。飲むとすっきりとした甘さで、ローズの香りを堪能できます。ピンクの方がより甘く香りが高いと評価されていますが、効能にはほとんど差はありません。

 ハーブとしての効能は、そのイメージにふさわしく女性の美しさに働きかけるもの。美肌効果に優れており、ローズティーをそのまま化粧水などに使用することもあるのだとか。また、深みのある香りはイライラした気分を落ち着けます。その他にもカラダに負担のない程度の殺菌効果があり、菌の増殖や炎症を抑えます。

▼効能の例
・シミやシワを防ぐ美肌効果
・冷え症改善
・リラックス効果
・ホルモンバランスを整える

どれも女性にはうれしい効能ばかりですね。アンチエイジングや、生理時の痛み・精神的な苛立ち、更年期障害の改善など、ローズティーを重宝するシーンは多くありそうです。
 女性の美容と健康の心強い味方となってくれるローズ。クレオパトラも、入浴時にはお風呂にバラを浮かべていたと伝えられています。皆さんも「花の女王」のハーブを取り入れて、美しさに磨きをかけましょう。


関連商品

ページトップへ